2012年09月19日

魔法のお皿

引っ越す前にもアメリカには来たことあるねんけど
誰でもそうや思うが
アメリカで驚くんが、外食行った時に
出て来る量とちゃう?

まあね、アメリカ人かって
あれ完食する人ってそうはおらんのよ、実は。

うちの息子みたいに若い子やと
ぺろっといってまうけど
私もおっさんも、たいていは半分くらい残すなぁ。
ほんで残った分は、毎回やないけど持ち帰る。

レストランのお客さん見てると
箱(残した料理が入ってる)持って出て行く人多いよ。

いや、いっくらなんでも
あれ全部は無理やって。

旅行で来た時は
持ち帰れること知らんかったし
持ち帰ったところでホテルに泊まってたしね。
出されたもんは残したくないやん
だから、必死で食べたの。

でもさ、食べても食べても減らない
魔法のお皿やったのよ。

必死のパッチで食べても
半分も減らん。

ほんまそんな感じやった。

日本で出てくる3〜4倍くらいの量が
一皿に入ってんねんもん。

そりゃトライアスロンでもやってへん限り
普通に食べても食べても減らんって。


でもねぇ、この頃は不景気も手伝ってか
まずメニューのチョイスがかなり減ってしもて
(食材の在庫抱えたくないのかな?)
ほんで、一皿の量も減った。

山盛り持って来られると
こんなに食えるか!って思うのに
減らされると
「減ってる!けちっ!」
って思うんよねw

値段は昔と同じで、量は減らすとか
値段はちょっと値上げして、量も減らすとか

なんか、アメリカらしさがなくなって
ちょっと寂しいねんけどね。

アメリカ人の健康考えると
一皿の量減らすのはええことかもね。






【関連する記事】
posted by 浮草ジェニ at 14:17| 回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。