2012年09月21日

ナルシス

私が渡米したのは1992年やねんけど
その当時、流行ってたんがこの香水。



ukikusajenny-2012-09-21T00-01-46-1_convert_20120921000809.jpg

クロエ・ナルシス


確か日本でも同時期に発売されたけど
あんまり人気なくて
すぐに日本で販売されんようなったんよね。

ていうのもさ、
超スーパー激甘なのw

例えるなら、アイシングがエベレスト並みに盛られた
アメリカのカップケーキって感じw


ただ、超絶激甘やけど
なんていうのかな「油っこさ」がないの。
乾いてる。
ま、要するにパウダリーってことやけどw


パウダリー好きの私は
たとえ爽やかな香りでも「油っこさ」がある香りはあかんねん。
気持ち悪くなってしまう。



私が最初に住んだ町は
わりとヒスパニック系の人が多く住んでて
そのヒスパニック系の
ボンキュッボン!(あるいはボン!ボン!ボン!)の
お姉さん方に(おばさんにも)大人気でさ
街を歩くと、セクシーなお姉さん(おばさんも)から
このナルシスが、ぷわ〜〜〜〜んと香るっていう具合。


当時、香水という香水は
なんでも買い漁ってた私は
もちろん、ナルシスも持っててんけど
(容器と箱が可愛い)
最初は、甘っ!って感じで
あんまりつけたくなかってん。


でも慣れると冬場なんかには
この甘さと重さが良くってね
夏もアメリカ北部の乾いた涼しい夏やと
この甘さが悪くないねん。
(ただし、好みあるし、めっちゃ甘いから誰にでもは勧めん)


なんかさ、香りってさ
一番記憶を呼び覚ますアイテムやない?

ふとした時に嗅いだ匂いで
まーったく忘れてたことを思い出したり。

この香りは私がアメリカに来たばっかりで
右も左もわからんかった頃
でも、わりとまだアメリカが
ええ加減でのんびりしてた頃
そういう時を思い出す懐かしい香りやねん。


今はとっくに旬を過ぎた香りやから
かなり安く買える香水やねんけどね

香水も流行があるから
やっぱり新しい香りの方が
ナウくて(死語w)若々しいねんけどさ
香りの持つイメージって強いからね。

でもさ、なくなるとまた買うてしまんねん、ナルシス。

たまにつけたくなるねんなぁ。






【関連する記事】
posted by 浮草ジェニ at 00:31| 回想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。